トップ / ダイエットに酵素を用いる場合

半身浴に酵素をプラス

ダイエットに酵素を用いる場合

酵素ドリンクの選び方と飲み方

酵素ドリンクを使ってダイエットする場合に意識したいのが食物酵素、代謝酵素、消化酵素という3種類の酵素です。酵素ダイエットでは、食物酵素を多く摂取することで消化酵素を減らし、その分代謝酵素を増やすことで基礎代謝が上がり、エネルギーを消費しやすく脂肪が燃えやすい体作りを目指すことができるというわけです。より効果の出るダイエットをしたいなら、酵素ドリンクの選び方や飲み方も重要になってきます。

酵素ドリンクには様々な種類がありますが、まずは原材料に注目しましょう。できるだけ多くの原材料を使っているものを選ぶことで、酵素のパワーを生かすことができるようです。50-80種など、多くの原材料をベースにしているドリンクを選びましょう。また、ダイエット中に飲むなら砂糖や人工甘味料はできるだけ少ないものがおすすめです。砂糖など甘味料を使っていなくても、野菜や果物の甘さで充分飲みやすいものもあるので、いくつか試して糖分が少なくても自分に合う、飲みにくく感じないドリンクを探しましょう。味が気に入らないものは長続きできないので、好みのものを探すことも大切です。また、添加物が多い食品を摂取するとその分体の中で消化酵素が必要となります。せっかく酵素ドリンクで消化酵素を節約しようとしているのに、保存料や着色料などの添加物が含まれるせいで食か酵素を多く使うようであれば意味がありません。

酵素ドリンクを使ったダイエット法でもう1つ重要なのが飲み方です。長く飲み続けることが大切なので、飽きがこない飲み方や、アレンジを効かせてさまざな飲み方を楽しむこともダイエット成功のポイントとなるでしょう。水や炭酸水で割るのが基本の飲み方ですが、はちみつを加えたり、レモン汁やレモンスライスと合わせて飲んでも美味しく感じられます。柑橘系のジュース、トマトジュース、豆乳や牛乳など比較的いろいろな飲み方ができます。ただ、酵素は熱に弱いのでお湯割りや温かい飲み物と一緒に飲むのは避けます。もし温かくして飲むなら、50℃以下の温度の水や飲み物で割って飲むようにしましょう。

Copyright © 半身浴ダイエットは即効性がない?. All rights reserved.